奨学金制度

WCMAでは、より多くの女性の知見を、次世代につないでいくために、理論・実践編を無料で受講していただける奨学生制度があります。
以下の要件を全て満たす方で、面接に合格した方は、理論・実践編を無料で受講いただけます。
ただし、本奨学生制度は「公式メンター」になることを確約するものではありません。
公式メンターを目指す方は、こちらのプロセスを他の受講生同様進んでいただきます。
ご応募は下記応募フォームよりお問合せください。

要件

企業で上級管理職(部長職以上)を5年以上経験し、部下のマネジメント経験がある
コーチングの資格を保有する(ビジネスの現場で活用できる資格内容であることが望ましい)
理論・実践編を全ての日程を受講することができる
傾聴スキルが高く、次世代の女性のエンパワメントへ貢献したいと感じている
現在フリーランス・あるいは副業可能
公式メンターとして法人案件をご担当いただくことが可能(ただし、奨学生制度は公式メンターになれることを保証するものではありません。公式メンターになるには講座修了後に課題や審査があり、全員が合格するものではありません。詳細は「メンター・認定講師になる」をご確認ください)

お申込みフォーム


フリガナ【必須】

メールアドレス【必須】

メールアドレス(確認用)【必須】

下記について条件を満たしているものにチェックをしてください【必須】
企業で上級管理職(部長職以上)を5年以上経験し、部下のマネジメント経験があるコーチングの資格を保有している(ビジネスの現場に活用できるコーチング資格)理論・実践編を全ての日程を受講することができる傾聴スキルが高いと自負している、次世代の女性のエンパワメントへ貢献したいと感じている現在フリーランス・あるいは副業可能公式メンターとして法人案件をご担当いただくことが可能ただし公式メンターになることを保証するものではないことを理解する

お持ちのコーチング資格(ビジネスの現場に活用できるコーチング資格に限ります)【必須】

管理職経験(部署/役職/年数)【必須】

現在の仕事【必須】

メッセージ

上記の内容で送信します。よろしければチェックボックスにチェックを入れてください

PAGE TOP